AcroExch.PDDoc: OpenAVDoc メソッド

TOP > AcroExch.PDDoc > OpenAVDoc      [...]


説明

Acrobatアプリケーションを起動して、PDFドキュメントを表示する。

同時にこのPDFドキュメントのAVDocオブジェクトも作成する。

形式

LPDISPATCH OpenAVDoc(BSTR szTitle);

引数

  1. 第1引数(BSTR szTitle) :
    PDFドキュメントを表示する時のタイトル。
    空の文字列を指定すると文書プロパティで指定したデフォルトのタイトルが表示される。

戻り値

  • 成功時はAVDocオブジェクト。
  • 失敗すればNullが返される。

動作するバージョン

VersionAdobe
Acrobat
備考
4-Acrobat 4.0    ※Windows 98SE + Excel 2000
5
-
Acrobat 5.0.5
6
-
Acrobat 6.0.3 Pro
7-Acrobat 7.0.9 Pro
Acrobat 7.1.4 Pro
8OKAcrobat 8.1.2 Pro
9-Acrobat 9.3.2 Extended
10-Acrobat X (10.1.8) Extended
11-Acrobat XI (11.0.04) Extended
  • OK = 動作する。
  • NO = 動作しない。 戻り値が0を返す。
  • - = 未確認。

サンプル:ExcelのVBA

説明:Acrobatアプリケーションを起動して、PDFドキュメントを表示する。

  • F8キーでステップ実行しながら動作確認する。
  • 事前に参照設定をする。
001 Sub AcroExch_PDDoc_OpenAVDoc() 002 003 Dim objAcroPDDoc As New Acrobat.AcroPDDoc 004 Dim objAcroAVDoc As New Acrobat.AcroAVDoc 005 Dim lRet As Long 006 007 'lRet = objAcroApp.Show '※不要 008 lRet = objAcroPDDoc.Open("E:\Test01.pdf") 009 'Acrobatアプリケーションを起動して、PDFドキュメントを表示する 010 Set objAcroAVDoc = objAcroPDDoc.OpenAVDoc("HogeHoge") 011 012 'PDFドキュメントを閉じる 013 lRet = objAcroPDDoc.Close 014 'Acrobatアプリケーションを終了する。プロセスを閉じる。 015 Set objAcroPDDoc = Nothing 016 Set objAcroAVDoc = Nothing 017 018 End Sub


 Highlight:プログラミング言語のソースコードを構文で色分け (GUI編)
 

 

 

補足

  • 特に無し。

動作確認環境

  • WindowsXP Pro(+ SP3) +
    Acrobat 8.1.2 Pro + Office 2003 + MicrosoftUpdate

戻る

「AcroExch.PDDoc: OpenAVDoc メソッド」への2件のフィードバック

  1. 始めてコメントさせて頂きます。
    初心者なものでVBAのPDF制御について
    大変参考にさせて抱いたおります。
    一つ教えて頂きたいのですが、VBAで
    xpsファイルをPDFファイル変換するプログラムを作成したく
    調べているのですが、そもそもxpsファイルをPDFに変換し
    読み込むことは出来ないのでしょうか。
    ご教示頂ける助かります。

  2. りょうすけさん はじめまして。
    以下のサンプルを御覧ください。

    001 Option Explicit
    002
    003 Private Const PDSaveFull = &H1
    004 Private Const PDSaveLinearized = &H4
    005 Private Const PDSaveCollectGarbage = &H20
    006
    007 Sub AcroExch_PDDoc_Save()
    008 Dim objAcroPDDoc As New Acrobat.AcroPDDoc
    009 Dim objAcroAVDoc As New Acrobat.AcroAVDoc
    010 Dim lRet As Long
    011
    012 Const SS As String = "D:\Test\"
    013
    014 'Xpsファイルを開く
    015 lRet = objAcroAVDoc.Open(SS & "xpsファイル01.xps", "")
    016 Set objAcroPDDoc = objAcroAVDoc.GetPDDoc
    017
    018 'PDFファイルで保存する
    019 lRet = objAcroPDDoc.Save _
    020 (PDSaveFull + PDSaveLinearized + _
    021 PDSaveCollectGarbage, _
    022 SS & "xpsファイル01-S1.pdf")
    023
    024 'ファイルを閉じる
    025 lRet = objAcroPDDoc.Close
    026 lRet = objAcroAVDoc.Close(1)
    027
    028 'オブジェクトを強制開放する
    029 Set objAcroPDDoc = Nothing
    030 Set objAcroAVDoc = Nothing
    031 End Sub

    objAcroPDDoc.OpenではXpsファイルはオープンできませんでしたが、objAcroAVDoc.Openではオープンできました。それで016行で連携させてobjAcroPDDoc.SaveでPDF保存しています。

    上記のサンプルで、ご希望の結果になることを願ってます。
    <動作確認環境>
    ・Acrobat XI Pro
    ・Windows 10 Pro
    ・テスト用のXpsファイルはMS Word 2007で作成

    ▼サイト管理者用の技術メモ 2022/04/27 21:40 追加
    XPSファイルはMSが開発したXMLベースの文書ファイル。XMLベースと言ってもファイルとしてはバイナリーになっているのでテキストエディッタでの変更はできまい。元々、改ざん出来ないように作られたファイル形式。よって、Acrobatでは読み込めるが編集して保存は出来ない。但し、PDFファイルとしての保存はできる。(出来た。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


5月中は多忙のために、返答が出来ません。

出来るだけ早く返答する様には心がけていますが、遅くなる時もあります。ご了承ください。


SAMURAI Plugin

コメントをする時は出来れば以下もお願いします。

  • OS名 バージョン
  • Acrobat バージョン
  • ツール(Excel等) バージョン
コメントにサンプルコードを入れる時はコードの前後に <code> ・・・</code> タグを入れないとエラー(403)になります。それでもエラーが回避できない時はコメント下さい。個別に対処します。



お仕事で当サイトを見ている方へ
考え込んだら、ご質問下さい。
一緒に解決策を考えましょう。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください