AcroPDFLib.AxAcroPDF: printPages メソッド

TOP > AcroPDFLib.AxAcroPDF > printPages


説明

印刷ダイアログボックスを表示しないで、PDFドキュメントをページ範囲指定して印刷します。

現在のプリンタ、ページの設定等がそのまま使用されます。

印刷が完成しなくても、このメソッドの次のコードを直ちに実行します。

注)PDFドキュメントのセキュリティ設定で印刷不可の場合は当メソッドは無視されます。

形式

void printPages( Long nFrom, Long nTo);

戻り値

  • 無し。

引数

  1. 第1引数(Long nFrom) :
    印刷開始ページ。開始ページは0からです。
  2. 第2引数(Long nTo) :
    印刷終了ページ。

サンプル:ExcelのVBA

・・・・
001 Private Sub cmdPrintPages_Click() 002 On Error GoTo Err_cmdPrintPages_Click 003 '入力チェック 004 If Not IsNumeric(txtFromPage.Text) Then 005 MsgBox "数字のみ入力です", vbOKOnly + _ 006 vbExclamation, "入力エラー" 007 subSetFocusSelect txtFromPage 008 Exit Sub 009 End If 010 If Not IsNumeric(txtToPage.Text) Then 011 MsgBox "数字のみ入力です", vbOKOnly + _ 012 vbExclamation, "入力エラー" 013 subSetFocusSelect txtToPage 014 Exit Sub 015 End If 016 If Not (txtFromPage.Text <= txtToPage.Text) Then 017 MsgBox "印刷範囲の入力ミスです", vbOKOnly + _ 018 vbExclamation, "入力エラー" 019 subSetFocusSelect txtFromPage 020 Exit Sub 021 End If 022 '範囲指定で印刷をする。開始ページは0からです。 023 AcroPDF1.printPages _ 024 (txtFromPage.Text - 1), (txtToPage.Text - 1) 025 Exit Sub 026 Err_cmdPrintPages_Click: 027 MsgBox Err.Number & " : " & vbCrLf & Err.Description, _ 028 vbOKOnly + vbCritical, _ 029 "実行エラー : cmdPrintPages_Click" 030 End Sub
・・・・


 Highlight:プログラミング言語のソースコードを構文で色分け (GUI編)
 

補足

  • 画面からページ範囲を指定する時は1から開始します。

動作確認環境

  • WindowsXP Pro(+ SP3) +
    Acrobat 8.1.2 Pro + Office 2003 + MicrosoftUpdate

戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


出来るだけ早く返答する様には心がけています。
が、遅くなる時もありますのでご了承ください。


SAMURAI Plugin

コメントをする時は出来れば以下もお願いします。

  • OS名 バージョン
  • Acrobat バージョン
  • ツール(Excel等) バージョン
コメントにサンプルコードを入れるとエラーになる場合が有ります。その時はコードの前後に <code> ・・・</code> タグを入れてください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください