関数:PDFを特定のフォーマットに変換する

TOP > サンプル/関数 > 関数:PDFを特定のフォーマットに変換する      [...]


 

関数:PDFを特定のフォーマットに変換する 

 

機能

PDFファイルを特定のフォーマット(doc , html , xml 等) に変換する。

  • 変換可能な別フォーマットの種類はインストールされている Acrobat Pro アプリのバージョンによっても異なる。
    テキスト(txt) , Word(doc) , Word97(doc) , Word07(docx) , EPS , HTML , HTML 3.2形式 , HTML 4形式 , JPEG2K(jpf, jpx, jp2, j2k, j2c, jpc) , JPEG(jpeg , jpg , jpe) , TEXT(txt) , PNG , PowerPoint(pptx) , spreadsheet , PS , rtf , Excel(xlsx) , tiff(tiff , tif) , XML , PDF/A , PDF/E , PDF/X
    詳細は ExportTask.xml 参照
  • 出力先フォルダを指定できる ※一括
  • PDFファイル単位で出力時のファイル名が指定できる
  • 当関数は変換する前に厳重なPDFのファイル状態と動作環境の状態を事前にチェックする

 

形式

[boolean] = Convert_PDF_Format_Main_nnn2(
    string strConvertPdf() , 
    string strOutputFolder )

 

引数

引数の説明は難しいので、必ずサンプルも参照してください。

  1. 第1引数 ( string strConvertPdf() ) :   ※備考も参照
    2次元配列。 以下は2次元目の位置
    0 : 変換元のPDFのフルパス (IN/必須)
    1 : 変換タイプ (IN/必須)
        例:accesstext , doc , pdfx
    2 : 変換先ファイル名 (IN/任意)
        未指定時はPDFファイルのファイル名+変換タイプのデフォルト拡張子
    3 : 処理結果 エラーメッセージをセット(OUT)
  2. 第2引数 ( string strOutputFolder ) : (IN) 
    変換先のフォルダ名
    既に存在する必要が有る。無いとエラーになる。 

 

戻り値

  1. True : 正常な処理
  2. False : 実行エラー等

 

動作するバージョン

Version Adobe
Acrobat
備考
4
NO
Acrobat 4.0    ※Windows 98SE + Excel 2000
5
NO
Acrobat 5.0.5
6
NO
Acrobat 6.0.3 Pro
7
NO
Acrobat 7.1.4 Pro
8
OK
Acrobat 8.2.2 Pro
9
-
Acrobat 9.3.2 Extended
10
-
Acrobat X (10.1.8) Extended
11
-
Acrobat XI (11.0.04) Extended

未確認だが Acrobat 8 Pro 以上で動作すると説明では有る。

 

Microsoft
Excel
結果
備考
2000
NO
※OS : Windows 98SE
XP
-
※Office XP [=2002]
2003
-
Windows XP Pro (SP3)
2007
OK
Windows 7 64bit Home (SP1)
2010
-
 
  • OK : 正常処理する。
  • NO : 正常に処理できない。 
  • - : 未確認。 

 





 


VBAサンプル

 

  • 参照設定を事前に行う。
  • 以下のサンプルはテスト用です。
    F8キーでステップ実行して動作確認できます。

 

Downloadsample-JSObject_createChild.xls

 

 

 

 


 

テスト結果

1. Acrobat Pro 8.3.1 + Windows 7 64bit + Excel 2007

  • 正常処理した変換パラメータ ExportTask.xml
    • com.adobe.acrobat.accesstext
    • com.adobe.acrobat.doc
    • com.adobe.acrobat.eps
    • com.adobe.acrobat.html-3-20
    • com.adobe.acrobat.html-4-01-css-1-00
    • com.adobe.acrobat.jp2k
    • com.adobe.acrobat.jpeg
    • com.adobe.acrobat.plain-text
    • com.adobe.acrobat.png
    • com.adobe.acrobat.ps
    • com.adobe.acrobat.rtf
    • com.adobe.acrobat.xml-1-00
    • com.callas.preflight.pdfx
  • 実行エラー
    • com.adobe.acrobat.svgxpdf
      • 1001実行エラー
    • com.adobe.acrobat.xpdf
      • 1001実行エラー
    • com.callas.preflight.pdfa
      • 「別のプログラムでOLEの操作が完了するまで待機を続けます」エラー 

 

備考

 

  1. 第一引数の strConvertPdf に付いて。
    2次元配列で以下の様にセットする。

        strConvPDFfile(0, 0) = "I:¥Adobe PDF¥TEST-NO-Sec.pdf"
        strConvPDFfile(0, 1) = "accesstext"     '変換タイプ
        strConvPDFfile(0, 2) = "TEST-NO-Sec.txt" '出力ファイル名
        strConvPDFfile(0, 3) = ""               '処理結果

    "accesstext" はExportTask.xml にある変換パラメータ
    com.adobe.acrobat.accesstext の4番目の文字列を指定。

  2. サンプルの Convert_PDF_Format_ET_nnn2 関数で変換パラメータ(com.adobe.acrobat.svgxpdf 等)に
    対する変換後のデフォルトの拡張子は更に検討する部分もかなり有ります。

    1. com.adobe.acrobat.jp2k -> j2k
    2. com.adobe.acrobat.svgxpdf -> svgx
    3. com.adobe.acrobat.xpdf -> pdf
    4. com.adobe.acrobat.spreadsheet -> spreadsheet
    5. com.adobe.acrobat.pptx -> pptx

 

注意

 

  1. 変換するための jso オブジェクトを正常に処理させるために、非常に複雑な事前チェック処理を行っています。
    エラー等が出る時はコメント扱いにしている Debug.Print 命令を実行させて再検討して下さい。
    ※その時は当サイトページにコメントをお願いします。
  2. 機能で説明した出力時の拡張子は全てを動作確認してしていません。
  3. PDFをHTML変換すると、イメージ(画像等)は保存先フォルダにimageフォルダを作って、そこに別に保存されます。
    この時に多数のPDFファイルをHTML変換すると、複数のHTMLファイルに対してイメージ(画像等)は同じ保存先フォルダ上に有るimageフォルダに同時に保存されます。
    同じimageフォルダに保存されるのがダメな場合は、別々の保存先フォルダを個別に指定する必要が有ります。
    詳細は「PDFをHTMLへ変換する上でのイメージファイルを扱う注意事項」も参照 
  4. 出力先ドライブにCドライブは指定できません。
    Acrobat JavaScript における「Safe Path」についての注意事項」参照

 

動作確認環境

 

  • Windows 98SE (WindowsUpdate) + Excel 2000 (SP3)
  • Windows XP Pro (SP3 + WindowsUpdate) + Excel XP (SP3)
  • Windows XP Pro (SP3 + WindowsUpdate) + Excel 2003 (SP3)
  • Windows 7 64bit Home  (SP1 + MicrosoftUpdate) + Excel 2007 (SP3)

 

サンプル一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


出来るだけ早く返答する様には心がけています。
が、遅くなる時もありますのでご了承ください。


SAMURAI Plugin

コメントをする時は最低でも以下をお願いします。

  • OS名 バージョン
  • Acrobat バージョン
  • ツール(Excel等) バージョン