AcroExCh.HiliteList メソッド一覧

TOP > AcroExCh.HiliteList      [...]


はじめに

PDFドキュメントのテキスト領域の範囲情報を持つオブジェクトです。

文字、単語や隣接する文字列単位の『位置操作』情報を持っています。

HiliteListオブジェクトは単なる引数として扱われ、これだけでは何も出来ません。

PDPageオブジェクトのあるメソッドによって使用されて、PDTextSelectオブジェクトを作成するインターフェースの役割をします。

メソッドは以下の Add の1つだけです。

一覧

メソッド 解説
  Add  PDFテキスト上の開始位置と個数の情報を持った引数(オブジェクト)を作成します。
この引数(オブジェクト)は PDPageオブジェクトの CreatePageHiliteメソッド か CreateWordHiliteメソッド を使用する時の引数に使うものです。
この引数(オブジェクト)を特別にハイライトリストと言います。
「テキストをハイライト表示」とは全く関係ありません。

 

※このオブジェクトの説明は非常に難しいです。サンプルで値を変更して、画面の状態変化、又は変数の戻り値(数)を観察しないと理解出来ません。本当は開始の位置数値とその個数の数値を持っただけのオブジェクトなんです。オブジェクト志向の元に作られただけのモノだと考えています。そうすれば、このオブジェクトが実に非常に単純なモノだと言う事が理解できるはずです。(クドイ

 





TOPへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


出来るだけ早く返答する様には心がけています。
が、遅くなる時もありますのでご了承ください。


SAMURAI Plugin