「・・このバージョンの Acrobat ではサポートされていない新しい形式・・」警告メッセージへの対応

TOP > *      [...]


警告メッセージ

 

Acrobat アプリケーションで上位バージョンのAcrobatで作成されたPDF (PDF のバージョン)を表示した時に以下の様なメッセージが表示されます。

 

Acrobat 11 より上位バージョンPDFの警告メッセージ

Adobe Acrobat
このファイルは、このバージョンの Acrobat ではサポートされていない新しい形式を使用している可能性があります。正しく開いたり表示できない場合があるので、編集できません。最新バージョンの Acrobat 製品にアップグレードすることをお勧めします。Acrobat 製品のサイト (http://www.adobe.com/go/acrobat_jp) を参照してください。
次回から表示しない

 

  1. これに関する環境設定は見つかっていません。
  2. デフォルトでは必ず表示されます。
  3. Acrobat のバージョンによっては表示され方も少し違います。
  4. 「次回から表示しない」チェックをオンにすると、その情報はレジストリに保存されます。
    注意:Acrobat バージョンにより異なります。

 





テスト結果

以下に、各Acrobatバージョンでのテスト結果を示します。

  1. Acrobat 4 (v4.0)
      
    1. 警告メッセージ
      このファイルは、Viewerで認識できない情報が入っています。ファイルを変更できません。
      Acrobat 4 より上位バージョンPDFの警告メッセージ
    2. 上位のPDF のバージョンでもサポートされた形式の情報は表示される。
      (みたい。一部のテスト結果)


  2. Acrobat 5 (v5.0.5)
      
    1. 警告メッセージ
      Adobe Acrobat このファイルには、この Viewer でサポート可能なものより新しい情報が含まれている可能性があります。正しく開いたり表示できない可能性があります。Adobe では、Acrobat 製品の最新バージョンにアップグレードするようおすすめします。http://www.adobe.co.jp/acrobat 以後、このメッセージを表示しない
      Acrobat 5 より上位バージョンPDFの警告メッセージ
    2. 上記のメッセージは「以後、このメッセージを表示しない」をオンしても再表示される。
    3. レジストリに変化は無し。
    4. 強制的にレジストリをAcrobat 5用に変更して、適用したが変化無し。


  3. Acrobat 6 (v6.0.6)
      
    1. 警告メッセージ
      Adobe Acrobat このファイルは、このバージョンの Acrobat ではサポートされていない新しい形式を使用している可能性があります。正しく開いたり表示できない場合があります。最新バージョンの Acrobat 製品にアップグレードすることをお勧めします。Acrobat 製品のサイト (http://www.adobe.co.jp/acrobat) を参照してください。 以後、このメッセージを表示しない
      Acrobat 6 より上位バージョンPDFの警告メッセージ
    2. 上記のメッセージは「以後、このメッセージを表示しない」をオンしても再表示される。
    3. レジストリに変化は無し。
    4. 強制的にレジストリをAcrobat 6用に変更して、適用したが変化無し。


  4. Acrobat 7 (v7.1.4)
      
    1. 警告メッセージ
      Adobe Acrobat 「このファイルは、このバージョンの Acrobat ではサポートされていない新しい形式を使用している可能性があります。正しく開いたり表示できない場合があります。最新バージョンの Acrobat 製品にアップグレードすることをお勧めします。Acrobat 製品のサイト (http://www.adobe.co.jp/acrobat) を参照してください。 以後、このメッセージを表示しない
      Acrobat 7 より上位バージョンPDFの警告メッセージ
    2. 「以後、このメッセージを表示しない」をオンにすると再表示されない。
    3. その後でレジストリに以下が追加される。
      [HKEY_CURRENT_USER¥Software¥Adobe¥Adobe Acrobat¥7.0¥AVAlert]
      [HKEY_CURRENT_USER¥Software¥Adobe¥Adobe Acrobat¥7.0¥AVAlert¥cCheckbox]
      "idocNewerVersionWarning"=dword:00000001



  5. Acrobat 8 (v8.3.1)
      
    1. 警告メッセージ
      Adobe Acrobat このファイルは、このバージョンの Acrobat ではサポートされていない新しい形式を使用している可能性があります。正しく開いたり表示できない場合があります。最新バージョンの Acrobat 製品にアップグレードすることをお勧めします。Acrobat 製品のサイト (http://www.adobe.co.jp/acrobat) を参照してください。 次回から表示しない
      Acrobat 8 より上位バージョンPDFの警告メッセージ
    2. 「次回から表示しない」をオンにすると再表示されない。
    3. その後でレジストリに以下が追加される。
      [HKEY_CURRENT_USER¥Software¥Adobe¥Adobe Acrobat¥8.0¥AVAlert]
      [HKEY_CURRENT_USER¥Software¥Adobe¥Adobe Acrobat¥8.0¥AVAlert¥cCheckbox]
      "idocNewerVersionWarning"=dword:00000001



  6. Acrobat 9 (v9.5.2)
      
    1. 警告メッセージ
      Adobe Acrobat このファイルは、このバージョンの Acrobat ではサポートされていない新しい形式を使用している可能性があります。正しく開いたり表示できない場合があるので、編集できません。最新バージョンの Acrobat 製品にアップグレードすることをお勧めします。Acrobat 製品のサイト (http://www.adobe.com/go/acrobat_jp) を参照してください。 次回から表示しない
      Acrobat 9 より上位バージョンPDFの警告メッセージ
    2. 「次回から表示しない」をオンにすると再表示されない。
    3. その後でレジストリに以下が追加される。
      [HKEY_CURRENT_USER¥Software¥Adobe¥Adobe Acrobat¥9.0¥AVAlert]
      [HKEY_CURRENT_USER¥Software¥Adobe¥Adobe Acrobat¥9.0¥AVAlert¥cCheckbox]
      "idocNewerVersionWarning"=dword:00000001



  7. Acrobat X (v10.1.4)
      
    1. 警告メッセージ
      Adobe Acrobat このファイルは、このバージョンの Acrobat ではサポートされていない新しい形式を使用している可能性があります。正しく開いたり表示できない場合があるので、編集できません。最新バージョンの Acrobat 製品にアップグレードすることをお勧めします。Acrobat 製品のサイト (http://www.adobe.com/go/acrobat_jp) を参照してください。 次回から表示しない
      Acrobat 10 より上位バージョンPDFの警告メッセージ
    2. 「次回から表示しない」をオンにすると再表示されない。
    3. その後でレジストリに以下が追加される。
      [HKEY_CURRENT_USER¥Software¥Adobe¥Adobe Acrobat¥10.0¥AVAlert]
      [HKEY_CURRENT_USER¥Software¥Adobe¥Adobe Acrobat¥10.0¥AVAlert¥cCheckbox]
      "idocNewerVersionWarning"=dword:00000001



  8. Acrobat XI (v11.0)
      
    1. 警告メッセージ
      Adobe Acrobat このファイルは、このバージョンの Acrobat ではサポートされていない新しい形式を使用している可能性があります。正しく開いたり表示できない場合があるので、編集できません。最新バージョンの Acrobat 製品にアップグレードすることをお勧めします。Acrobat 製品のサイト (http://www.adobe.com/go/acrobat_jp) を参照してください。 次回から表示しない
      Acrobat 11 より上位バージョンPDFの警告メッセージ
    2. 「次回から表示しない」をオンにすると再表示されない。
    3. その後でレジストリに以下が追加される。
      [HKEY_CURRENT_USER¥Software¥Adobe¥Adobe Acrobat¥11.0¥AVAlert]
      [HKEY_CURRENT_USER¥Software¥Adobe¥Adobe Acrobat¥11.0¥AVAlert¥cCheckbox]
      "idocNewerVersionWarning"=dword:00000001

     


     

    備考

     

    1. 「処理の自動化: 警告を抑制して PDF ドキュメントを開く」参照。
      http://kb2.adobe.com/jp/cps/511/511338/attachments/511338_UserGuide.pdf#page=48
    2. Acrobat X (10.1.4) , Acrobat XI (10.0) の上位PDFパージョンは現時点(2012/10/21)では存在しません。
      当サイトで「手書きPDF入門」を参考に、擬似的にPDFのバージョン 2.0 を作成してテストしました。
    3. VBAコマンドラインとして以下を実行すればレジストリに対して変更が出来ます。
      Acrobat 7 + Windows XP の場合
      1. 以下をテキストファイルに入れます。
        Windows Registry Editor Version 5.00
        [HKEY_CURRENT_USER¥Software¥Adobe¥Adobe Acrobat¥7.0¥AVAlert]
        [HKEY_CURRENT_USER¥Software¥Adobe¥Adobe Acrobat¥7.0¥AVAlert¥cCheckbox]
        "idocNewerVersionWarning"=dword:00000001
      2. regeditのインポート、エクスポートのコマンドライン」を参考にして
        regedit /S [1.のテキストファイル]
        を コマンドライン で実行します。

     

     

    TOPへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


出来るだけ早く返答する様には心がけています。
が、遅くなる時もありますのでご了承ください。


SAMURAI Plugin