「PDF のバージョン」とは

TOP > *


PDF のバージョン

 

PDF ファイルのプロパティを見ると、「概要」タブに「PDF のバージョン」があります。

PDF ファイルをプログラムで扱う時には、この「PDF のバージョン」は非常に大事になります。

 

理由

 

  1. Acrobat アプリケーションではPDFバージョンによっては扱えない「PDF のバージョン」が存在する為です。
  2. Acrobatアプリケーションがインストールされている環境によっては、処理できないPDFが発生する場合があります。
    Acrobat 5 環境で「1.7,Adobe Extension Level 8 Acrobat X(10)互換」のPDFを開こうとすると以下のメッセージが表示されます。
    Adobe Acrobat この文書をひらくときにエラーが発生しました。ファイルが壊れています。修復できませんでした。
    この文書をひらくときにエラーが発生しました。ファイルが壊れています。修復できませんでした。 

 





PDF のバージョン

  

PDF  Version
Acrobat 互換
1.0
Acrobat 1
1.1
Acrobat 2
1.2
Acrobat 3
1.3
Acrobat 4
1.4
Acrobat 5
1.5
Acrobat 6
1.6
Acrobat 7
1.7
Acrobat 8
1.7,Adobe Extension Level 3
Acrobat 9
1.7,Adobe Extension Level 8
Acrobat X (10) ,
Acrobat XI (11)

 

上記の様に

  • Acrobat 9 は1.8 では無く、
    「1.7,Adobe Extension Level 3」
  • Acrobat X (10)  は1.9 では無く、
    「1.7,Adobe Extension Level 8」
  • Acrobat XI (11) はAcrobat X (10) と同じ

と表現します。

 

注意

 

  1. Acrobat 8 がAcrobat 9 互換のPDFバージョン「1.7,Adobe Extension Level 3」のPDFファイルのプロパティを表示すると「1.8」と表示します。
    Acrobat X 互換のPDFバージョン「1.7,Adobe Extension Level 8」も「1.8」と表示します。
    つまり、下位バージョンのAcrobat が上位バージョンのPDF互換ファイルを開く時は正確にPDFバージョンを表示出来る訳では無い事に注意が必要です。

 

参照

  

  1. 「PDFのバージョン」を取得する
  2. Wikipedia:PDFのバージョン
  3. PDFバージョン(種類)一覧

 

 

TOPへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


出来るだけ早く返答する様には心がけています。
が、遅くなる時もありますのでご了承ください。


SAMURAI Plugin