Acrobat Preference : avpDefaultZoomType

TOP > IAC.BAS > avpDefaultZoomType      [...]


説明

Acrobat アプリケーションの環境設定にあるデフォルトのズームタイプ(倍率)を取得したり、設定する時に使用する。

PDF文書のプロパティとは直接関係は無いことに注意する。

 

  • Acrobatの環境設定画面の[分類/ページ表示/デフォルトレイアウトズーム/ズーム(Z)]の操作に使用する。
    ズームのパーセントは100%だけしか設定出来ない。
    PDF文書のプロパティで倍率が「デフォルト」の時にはこの設定内容が表示時に使用される。 使用されるのであって、PDF文書のプロパティに設定される訳では無い。

    ※以下は環境設定画面 
     Acrobat Preference : avpDefaultZoomType(自動)

  • 定数(=8):avpDefaultZoomType(戻り値:Boolean)
  • Appオブジェクトにおける GetPreferenceExSetPreferenceEx メソッドの第1引数に使用される。

 

設定値

  • 4294967295(=16進"FFFFFFFF") : 自動(デフォルト)
  • 0 : 「100%」 に設定。
    又は100%以外のパーセントを設定したい時に使用する。
    詳細は「備考の2」 を参照。
  • 1 : 「全体表示」 に設定。
  • 2 : 「幅に合わせる」 に設定。
  • 3 : 「高さに合わせる」 に設定。
  • 4 : 「描画領域の幅に合わせる」 に設定。
  • 5 : 「100%表示」 に設定。
  • 6 : 「折り返し」に設定。 (注意)参照。 使用不可!
  • 上記以外 : 未設定。※以下を参照。 
    環境設定/デフォルトレイアウトズーム/ズーム(Z)
     

 





 

動作するバージョン

Version Adobe
Acrobat
備考
4
-
Acrobat 4.0
※Windows 98SE + Excel 2000
5
-

Acrobat 5.0.5
6
-

Acrobat 6.0.3 Pro
7
-
Acrobat 7.0.9 Pro
Acrobat 7.1.4 Pro
8
OK
Acrobat 8.3.1 Pro
9
-
Acrobat 9.3.2 Extended
10
-
Acrobat X (10.1.8) Extended
11
-
Acrobat XI (11.0.04) Extended
  • OK = 動作する。
  • NO = 動作しない。 戻り値が0を返す。
  • - = 未確認。

 


サンプル:ExcelのVBA

 

説明:

PDFドキュメントをデフォルトズームタイプを「全体表示」に設定する。

  • F8キーでステップ実行しながら動作確認する。
  • 事前に参照設定をする。

 

Sub Test_GetPreferenceEx_avpDefaultZoomType()

    Dim objAcroApp  As New Acrobat.AcroApp
    Dim bRet        As Long
    Dim dRet        As Double
    
    With objAcroApp
     
    '特定のAcrobatアプリケーション環境設定値を取得する。
    dRet = .GetPreferenceEx(avpDefaultZoomType)
    Debug.Print "dRet=" & dRet
    Debug.Print _
        "GetPreferenceEx(avpDefaultZoomType)=(" & _
        .GetPreferenceEx(avpDefaultZoomType) & ")"
     
    '4294967295:環境設定/デフォルトレイアウトズーム/ズーム(Z)=「自動」に設定。
    ' ※10進"4294967295"=16進"FFFFFFFF"
    'bRet = .SetPreferenceEx(avpDefaultZoomType, "4294967295")
    
    '0:環境設定/デフォルトレイアウトズーム/ズーム(Z)=「100%」に設定。
    'bRet = .SetPreferenceEx(avpDefaultZoomType, 0)  '100%
    '上記はこの後で「avpDefaultZoomScale」で設定する必要がある。
    
    '1:環境設定/デフォルトレイアウトズーム/ズーム(Z)=「全体表示」に設定。
    bRet = .SetPreferenceEx(avpDefaultZoomType, 1'全体表示
    '2:環境設定/デフォルトレイアウトズーム/ズーム(Z)=「幅に合わせる」に設定。
    'bRet = .SetPreferenceEx(avpDefaultZoomType, 2)  '幅に合わせる
    '3:環境設定/デフォルトレイアウトズーム/ズーム(Z)=「高さに合わせる」に設定。
    'bRet = .SetPreferenceEx(avpDefaultZoomType, 3)  ’高さに合わせる
    '4:環境設定/デフォルトレイアウトズーム/ズーム(Z)=「描画領域の幅に合わせる」に設定。
    'bRet = .SetPreferenceEx(avpDefaultZoomType, 4)  '描画領域の幅に合わせる
    '5:環境設定/デフォルトレイアウトズーム/ズーム(Z)=「100%表示」に設定。
     ' bRet = .SetPreferenceEx(avpDefaultZoomType, 5)  '100%表示
    '6:環境設定/デフォルトレイアウトズーム/ズーム(Z)=「折り返し」に設定。
    ' bRet = .SetPreferenceEx(avpDefaultZoomType, 6)  '折り返し
    '7:環境設定/デフォルトレイアウトズーム/ズーム(Z)=「(無し)」に設定。
    'bRet = .SetPreferenceEx(avpDefaultZoomType, 7)  '空 表示
    
    'bRet = .SetPreferenceEx(avpDefaultZoomType, 25)
    Debug.Print "bRet=" & bRet
     
     
'    '0:環境設定/デフォルトレイアウトズーム/ズーム(Z)=「25%」に設定。
'    dRet = .GetPreferenceEx(avpDefaultZoomScale)
'    Debug.Print "dRet=" & dRet
'    Debug.Print _
'        "GetPreferenceEx(avpDefaultZoomScale)=(" & _
'        .GetPreferenceEx(avpDefaultZoomScale) & ")"
'    bRet = .SetPreferenceEx(avpDefaultZoomScale, 0.25)  '25%

    End With
    Set objAcroApp = Nothing

End Sub

 

実行結果

dRet=4294967295
GetPreferenceEx(avpDefaultZoomType)=(0)
bRet=-1

Acrobat Preference : avpDefaultZoomType(実行結果)

 

補足

  1. 第二引数に関するモノが、iac.bas内に以下の定数が見られる。

    Public Const AVZoomNoVary = 0   ' no variable zoom - use this for XYZ zoom
    Public Const AVZoomFitPage = 1   ' fit page to window
    Public Const AVZoomFitWidth = 2     ' fit page width to window
    Public Const AVZoomFitHeight = 3      ' fit page height to window
    Public Const AVZoomFitVisibleWidth = 4 ' fit visible width to window
    Public Const AVZoomPreferred = 5       '/* use page's preferred zoom */
       
    上記の定数を使用することをすすめる。
      

  2. パーセントの倍率は他にも25%,50%,75%,125%,150%,200%,400%,800%,1600%,2400%,3200%,6400%とある。
    このパーセントを設定したい時は、第二引数に0 (AVZoomNoVary)を設定した後に
    別の定数「avpDefaultZoomScale」で再設定する必要がある。
      
  3. Acrobat本体の環境設定の倍率より、PDF文書のプロパティの倍率の方が表示時は優先される。
  4. iac.basの内容を参照。
  5. IAC.BASにある定数の説明一覧を参照。

 

 

注意

  1. Acrobat 8 の場合、第2引数に6「折り返し」を設定すると、
      
    • Acrobat 環境変数の倍率に「折り返し」が表示される。
      しかし、当項目の選択に元々「折り返し」は無い!
      Acrobat 環境変数の倍率に「折り返し」の表示
       
    • PDF文書を開いた時のプロパティ画面の「開き方」が変更できなくなる
      PDF文書のプロパティ画面 / 開き方 

 

 

動作確認環境

  • WindowsXP Pro(+ SP3) +
    Acrobat 8.1.2 Pro + Office 2003 + MicrosoftUpdate
  • Windows 7 64bit (+ SP1) +
    Acrobat 8.3.1 Pro + Office 2007 + MicrosoftUpdate

 

戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


出来るだけ早く返答する様には心がけています。
が、遅くなる時もありますのでご了承ください。


SAMURAI Plugin

コメントをする時は最低でも以下をお願いします。

  • OS名 バージョン
  • Acrobat バージョン
  • ツール(Excel等) バージョン