Excel:OLEの参照設定をする (MSXMLの追加)

TOP > Excel:OLE の参照設定をする (MSXML の追加)      []


パーサーと呼ばれるXML解析ツールを利用します。

Excel から MSXML オブジェクトを操作するにはMSXML オブジェクトの参照設定を行う必要があります。

 

Excel 2007 + Windows 7 64bit 版 の場合

  

  1. Excel を起動する。
  2. [Alt]+[F11]キーを同時に押す。
  3. Microsoft Visual Basic」画面が表示される。
  4. メニューの「ツール(T)」->「参照設定(R)」を選択する。
  5. 以下の参照設定 画面が表示されるので
    [Microsoft XML. v6.0 ]をチェックオンし、OKボタンを押す。

 

Excel:OLEの参照設定をする (MSXMLの追加)

C:¥Windows¥System32¥msxml6.dll

 

上記のように [Microsoft XML. v*.* ] がいくつかある場合は、[*.*] 部分の数値が一番大きいのを選択してください。

Excel:OLEの参照設定をする (MSXMLの追加)

今回は [Microsoft XML. v6.0] を選択しました。

 





< TOPへ >

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


出来るだけ早く返答する様には心がけています。
が、遅くなる時もありますのでご了承ください。


SAMURAI Plugin