添付ファイルの扱いには注意が必要

TOP > *      [...]


はじめに

※OLEには関係無い話だが、見落としがちな注意点を発見したのでココにメモをしておきます。

 

AcrobatからPDFにファイルを添付する時の注意点

  1. 名前を付けて保存」出来るファイルにする。
  2. ヘルプファイルには「アプリケーションに関連付けされたファイル」が添付出来ると書かれているが、必ずしもそうでは無い。
  3. どんなファイルも添付ファイルにする事は出来るが、上記「1)」以外は取り出す事が出来ない。削除は出来る。

 

▼1. 以下はAcrobatのPDFビュアー画面に添付ファイルをファイル・エクスプローラーからドラック&ドロップした時に表示された拒否メッセージ。

PDF添付ファイルの注意点
「[書籍] 実践ASP.NET アプリケーション開発-CD.rar」を開けませんでした。ファイルの形式がサポートされていないか、またはファイルが破損している可能性があります (例えば、電子メールの添付ファイルとして送信され、正しくデコードされなかった場合などが考えられます)。
Adobe PDF 文書を作成するには、作成元アプリケーションでファイルを Adobe PDF としてプリントしてください。

PDFビュアー画面にドラック&ドロップしても添付は出来ない。しかし、

 

▼2. Acrobatの添付ファイルペインにファイルをファイル・エクスプローラーからドラック&ドロップした時に表示された拒否メッセージ。

ココで「OK」ボタンをクリックすると、どんな特殊なファイルでも添付が出来る。

PDF添付ファイルの注意点
添付しようとしているファイル形式は、PDF 添付ファイル設定の関係上 Acrobat で開いたり、保存することができません。このファイルのソースを信頼していて、このファイルを添付する場合は、「OK」をクリックします

Acrobatの添付ファイルペインとは以下の部分。

PDF添付ファイルの注意点

 





 

▼3. 削除は出来る。

添付ファイル・ペイン画面から右クリックでポップアップメニューが表示されるのでそこから可能。

PDF添付ファイルの注意点

PDF添付ファイルの注意点

 

▼4. 添付ファイルを取り出そうとしても以下のダイアログ画面が表示されて取り出せない。

PDF添付ファイルの注意点
添付ファイルを開くことができません。PDF 添付ファイル設定により、このファイル形式を開く操作が禁止されています。

 

上記はOLEとは関係無いがメモしておきます。

 

  
<動作確認環境>

  • WindowsXP Pro + SP3 + Acrobat 8.1.6 Pro

 

TOPへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


出来るだけ早く返答する様には心がけています。
が、遅くなる時もありますのでご了承ください。


SAMURAI Plugin

コメントをする時は最低でも以下をお願いします。

  • OS名 バージョン
  • Acrobat バージョン
  • ツール(Excel等) バージョン