PDFill PDF Writer: PDF作成ツール

概要:

Adobe Acrobat が無くても同等、又はそれ以上?の機能を持ったPDF作成ツールソフトです。

基本的には有償ソフト(19.99ドル/1ユーザー)ですが、無償(フリー)で十分に使えるツールも備えています。

  1. PDFill PDF Writer : 有償ソフトだが試用は出来る。
    PDFill PDF Writer
  2. PDFill PDF Tools : 無償(フリー) ソフト
    PDFill PDF Tools 
  3. PDFill PDF and Image Write : 無償(フリー) ソフト
    PDFill PDF and Image Write

上記の2つのフリーソフト「PDFill PDF Tools」、「PDFill PDF and Image Write」だけでもインストールするだけの価値は有ります。

PDFill 画面からの画面操作(UI)だけでなく、DOSのコマンドライン(Command Line)によるバッチ操作も出来ます。

当サイトではプログラミング操作が可能なDOSのコマンドライン機能の一部のみを紹介します。
※「使用例:DOSのコマンドラインのみ」参照。

 





詳細:DOSのコマンドライン操作の一部のみ

以下はDOSのコマンドラインから基本で使用できる機能の一部です。

  1. PDFのしおり部分をXMLファイル形式でファイル出力する。
  2. PDFのしおり情報が入ったXMLファイルを読み込んでPDFにしおりを追加(上書き)する。
    ※「PDFill PDF Editor with Free Writer and Tools」のコピーライト文字は挿入されない。
  3. PDF上のテキストフィールド?をテキスト形式、Excel形式、CSV形式にファイル出力する。

 

詳細:その他

以下はUI画面、及びその他のDOSコマンドライン操作できる内容です。

  1. 高額なAdobe Acrobat を使わなくてもわずか19.99ドル(1ユーザー)でPDFの作成、編集が出来ます。
  2. 仮想プリンタ( PDFill PDF&Image Writer )によりWord等のソフトからPDFファイルを直接作成できる。
  3. 無償(フリー)で使えるツールも提供されています。
  4. 永久的な無償バージョンアップが提供されています。
  5. 30日返金保証。

 

ダウンロード&インストール:

  1. PDFill のダウンロード
    上記英語サイトからダウンロードします。
  2. PDFill のインストール
    ダウンロードしたインストールファイル「PDFill.exe」を起動します。
    デフォルトのインストールで問題は無いです。
    ※余分なツールバーのインストールや、ブラウザの初期URLの変更等は行われません。

 

使用例:DOSのコマンドラインのみ

  1. PDFのしおりをXMLファイル形式でファイル出力する。 ※準備中
    "C:\Program Files (x86)\PlotSoft\PDFill\PDFill.exe" EXPORT BOOKMARK Input.pdf Output.xml
  2. PDFのしおり情報が入ったXMLファイルを読み込んでPDFにしおりを追加する。 ※準備中
    "C:\Program Files (x86)\PlotSoft\PDFill\PDFill.exe" IMPORT BOOKMARK Input.xml Input.pdf Output.pdf
  3. PDF上のテキストフィールド?をテキスト形式、Excel形式、CSV形式にファイル出力する。 ※準備中
    "C:\Program Files (x86)\PlotSoft\PDFill\PDFill.exe" EXPORT Input.pdf Output.TXT
    "C:\Program Files (x86)\PlotSoft\PDFill\PDFill.exe" EXPORT Input.pdf Output.XLS
    "C:\Program Files (x86)\PlotSoft\PDFill\PDFill.exe" EXPORT Input.pdf Output.CSV

 

注意事項:

  1. 英語版のみです。 2011/9/18 時点。
  2. 英語が出来なくてもAcrobatの機能を熟知している人は、当ソフト配布サイトを機械翻訳する事で十分内容が理解できると思っています。
  3. Windows版のみで、MacとLinuxは未提供です。
  4. 有償機能「PDFill PDF Writer」の部分も全て試用できますが、作成したPDFの全頁に「PDFill PDF Editor with Free Writer and Tools」のコピーライト文字が挿入されます。
  5. 有償機能「PDFill PDF Writer」のDOSコマンドライン操作の一部は制限が無く試用できます。
    但し、コマンドライン操作完了時に以下のダイアログが表示される。
    PDFill PDF Writer コマンドライン処理完了画面(未登録時)
    PlotSoft PDFS
    To Disable This Warning. Please Register Your Trial Version of PDFill PDF Editor!
  6. 当サイトでは十分に動作検証したわけでは無いので、各自で再度の検証をして下さい。
  7. Adobe社はAcrobat以外で作成、修正等をしたPDFファイルは未サポートです。
  8. PDFill の質問等は当ソフト配布サイトサポートページへお願いします。 英語で?(^^:)
  9. 誤解説の指摘や感想等をコメントで頂けると嬉しいです。

 

備考&その他:

  1. 日本語化パッチをResHackerとBZで作成途中ですが、完全に日本語化出来ない部分があります。
    よって作業は一時停滞中・・。
    PDFill 日本語化中の画面 
    上記は日本語化途中の無償ソフト「PDFill PDF Tools」操作画面です。
    一部でも出来たらダウンロード出来る様にする予定です。※予定

 

【2011/09/18 (初版)】

< TOPへ >

VBA(Excel)からAcrobat経由でPDFをプログラミング操作(OLE:IAC)する