関数:Windows のデフォルトプリンターを取得 [作業中-3]

TOP > サンプル / 関数 > *      [...]


Love

 

概要

Windows のデフォルトプリンターを取得します。同時にデバイスに登録されているプリンターの一覧も取得します。

デバイスとプリンター

 

機能

  1. Windows OSに登録されているプリンターを一覧で取得します。
  2. 一覧の1番目にデフォルトのプリンター名を返します。
  3. 一覧の2番目以降に他のプリンター名を返します。
  4. 一覧の1番目「strPrinterName(0)」が空 ""の時はプリンターは一件も登録されていません。

 

形式

 

 

引数

  1. 第一引数 ( string strPrinterName() ) :
    プリンター名の一覧が返されます。
    動的配列なので配列のサイズは指定しません。サブルーチン側でReDim で再設定されます。

 

戻り値

  1. True:エラー無し
  2. False:実行エラー

 





サンプル

デフォルトプリンター名をstrPrinterName(0)に返します。それ以外はstrPrinterName(1)以降の配列に返します。

 

実行結果

  1. 配列の1番目(添字=0)にデフォルトのプリンタ名が返されます。
  2. 「¥¥AMD-PC¥」とあるのはネットワークプリンターです。
  3. プリンター名の数は Ubound(strPrinterName,1)+1 の結果です。

 

参照

 

サンプル一覧

VBA(Excel)からAcrobat経由でPDFをプログラミング操作(OLE:IAC)する